2012年6月26日火曜日

2匹の悪だくみ…?

今日も重い腰をあげて、マルのお散歩へ。
夕方の鶴見川沿いは、綺麗な夕焼け空です。


いつもの公園で、仲良しポンちゃんと会えました!

マルもポンちゃんも大コーフンなのですが、

マルの吠える声が今までより怖くなってます。
どうしちゃったんでしょうか。
良く言えば男らしくなったというか…
ドスがきいてるんでしょうかねw

つい先日、フィラリア予防の薬を貰いに近所の獣医さんまで行ったとき

「マルちゃん太りましたよ! これじゃダメ~」

とご指導いただきました。
え、最近あまりドッグフードを食べないから心配してたんですが、と言うと

もう成犬だから今までのようには食べないかもしれないし、犬にも食べたくない時はあるので、無理して食べさせてはいけない。食べないからと言って色々工夫(つまり美味しくしてやったりとか)すると、味をしめてどんどんグルメになってしまうので注意! とのことでした。

確かに、散歩のときは元気ですし。
フィラリアの血液検査もOKだったし、健康面は問題なさそうです。
あとは体重だけかw
今、彼は19.88キロです!
あ~1キロオーバーです。
飼い主(ワタシ)はダイエット失敗続きですので(そもそもヤル気はあるのか 汗)、
せめて可愛い我が子…じゃない、我が犬には頑張ってもらいましょう!

なんか話それたっぽいですが、要するにマルもすっかりオトコになってきたのかも。
声が低くなってドスきいてるのも、そのせいかしら…

と、まあ、そういうわけで、

マルは大コーフンでドスのきいた吠え声をポンちゃんにあびせておりました。
さすがにちょっと、怖いよ…
ポンちゃんママも私も、一瞬ケンカなのかとビビってしまいました。
この2匹がケンカを始めたら、人間の女2人では止められないかも 滝汗

でもそういうわけではなく、2匹でそれはそれは楽しそうに、野原を走り回っておりました。

かなり遊んだ後は、公園をぶらぶらお散歩してたのですが、2匹ともコバラが減ったようで、かわるがわる「オヤツ、オヤツ」とおねだりに来ます。
ポンちゃんママは手持ちがありませんし、私はマルがダイエット中ですからあげられません。

二人で無視していると、今度はポンちゃんが私のところへ、マルはポンちゃんママのところへおねだりに。

「なに、ふたりとも『お互いの飼い主ならくれるかも』とか思ってるんじゃないでしょうね~?!」と言うと、2匹はそそくさと去っていきました。


そして次の瞬間

「犬は立ち入り禁止」のグラウンド内に、ポンちゃんがさーっと入り込み、疾走していくと、

マルも続いて入り込もうとして入り口の網に突進し、もんどりうっております! ←おバカwww

しかし、あっという間に体勢を立て直し、マルもポンちゃんの後を追って、二匹ともあっという間にグラウンドの奥へと走り去ってしまいました!

え~、今までこんなことしたことないのに~!

どどど、どうしちゃったのかしら!?

うーん、もうこれはオヤツでつって呼び寄せるしかないな、と思い、私がリュックをおろしてオヤツのタッパーを取りだした瞬間…

2匹が風のように舞い戻って来て、足元にお座りしたのです!

そしてオヤツをもらうと、おとなしくリードにつながれたのであります!


うーん・・・・・

これは・・・・・

2匹で結託したとしか、思えなーい!


オヤツをもらいたかった、

2匹の、悪だくみ?


ポンちゃんママも私も、なんだか不思議な気分でした、とさwww


6月15日のマル

6月20日のポンちゃんとマル

2 件のコメント:

  1. 確実にマルポンの悪巧みだわよ! 愛い奴らじゃ♪

    返信削除
    返信
    1. やっぱりそうかしら~?www

      削除