2017年11月6日月曜日

ポケモンでカードオーダーもらいました~!【Card in a box】


 なんと~

 息子から、初のカードオーダーをもらいました!
 タダ働きではありますが、母は嬉しくて張り切る(笑)

 差し上げる方のお気に入りキャラを使ったカードということで、どんなのにしようかな~とちょっと悩んで、Card in a box に仕立てることにしました。キャラが目立つし、贈り先は男子なので立体物は喰い付きがいいかな、と思って。
 と同時に、男子にあげるカードなのであまりハデハデモリモリにはならないよう、少し気を遣いながら作りました。

 お気に入りキャラというのはこちらの


 グレイシア、というポケモンだそうです。イーブイの進化系で、コオリタイプのしんせつポケモンで「親切」と「新雪」をかけてるとかかけてないとか (*_*)
 そういわれればどことなく雪女系に見えますが、オスの割合が高いとか高くないとか。

 …すんごいどうでもいい情報のようですが(笑)、カードを作る際にはこういったネタもそこそこ大事、というのはグレイシアとかけ離れたカードデザインではもらうほうもガッカリするかもしれないし、作るほうもデザインのヒントになるのでないよりはあったほうがありがたいのです。

 そんなわけで、カードのメインカラーはグレイシアと同系色のブルーにして、雪のモチーフを使うことにしました。そこへ、誕生日ということで少しバースデイっぽいものも足して仕上げたのがこちら


 ボックスのサイズはけっこう大きめです。プリントアウトしたグレイシア(個人使用だから許してもらえる…よね?)がわりと大きめというのもありましたし、どうせならインパクトの強いものを作りたいというのもありました。同じ理由で、折りたたんだときに、何もはみ出てないというのもこだわりました。そのほうがビックリ感が増しますよね(#^^#)


 飾りは雪のモチーフだけにして、色味も押さえてあります。


 アセテートシート(プラ板みたいなやつ)でできた雪の結晶があったので、敢えてグレイシアの前面に置いてオサレ感を狙っております(笑)

 しかしポケモンでカードを作ることになるとは、思いもよりませんでした!
 カードメイキング、なかなか懐が深い(笑)

 母がやたらと張り切ってるようですが、あげる相手に喜んでもらいたい、という息子の気持ちを最大限に詰め込んだつもりです。喜んでもらえてるといいね!





2017年10月31日火曜日

ハロウィーンあれこれ


 今日は10月31日、ハロウィーンですね。
 毎年何もしませーんと言っているけれど、フライングタイガーで可愛いガーランドを見つけたので飾ったり、以前いただいたカボチャのお菓子入れを飾ったり、頂いたカードやお菓子を飾ったりで、家の中はそれなりにハロウィーンっぽくなりました (^^)

 カサデパズさんへも少しだけ納品させて頂きました。


 ちょっと大人っぽい感じのハロウィーン…のつもり。


 こちらは元気にシェイカーカード




 ママ友へのTrick or Treat はこんな感じで


 息子の中学校で文化祭(合唱コンクール)があり、ひさしぶりに大人数で集まれる機会だったので、何かちょっとだけでもいいからやりたいなーと思って作りました。
 ソニプラ(プラザとやっぱり言えない…)で買ってきたハロウィーンのチョコレートを、強力両面テープでタグに貼りつけただけですが、サッと渡すのにちょうどよい形と大きさでした。持ち運びのあいだ、チョコレートもちゃんと貼りついていてくれて、どのコも取れていませんでした (*´з`)

山盛りになっているとspooky(笑)

 タグは、ちょっと硬めの黒系画用紙に、パターンペーパーを貼りつけています。二重になっているので、チョコレートを2つ貼り付けてもだらんとしませんでした。パターンペーパーはタグと同じ大きさにする必要もなく、ある程度面積が埋まっていれば補強としては充分なので、ハギレ消費にもバッチリです(笑)
 このタグ、お子さんのハロウィーンでお菓子を配るときにもぜひオススメの方法です。あ、もう当日か…ぜひ来年!(汗笑)





2017年10月27日金曜日

組み合わせでいろんな雰囲気に・パッチワーク風カード 【Casa de Paz だより】


 小田急線本厚木駅から徒歩10分くらい、水引交差点すぐそばにある地元密着型オシャレセレクトショップ「Casa de Paz」さん。一昨年から拙作カードをお取り扱い頂いております。
 一昨年とサラッと書いてみたけど、なんだかものすごーい時間が経ってるような、初めてカサデパズさんへお邪魔したのは遠い昔のような、気がします。
 ナニコレ。トシ取ったってことか?(苦笑)

 この時期、ついつい秋っぽい色合いやデザインに走りがちなのですが、そうじゃないカードが欲しいときもありますよね。ということで、今回は季節や目的にそこまで特化していないカードを作ってみました。


 赤、黄色、茶色とくると秋っぽくも見えますが(汗)、フォントの効いたペーパーやデニム柄のペーパーで、通年使えるような雰囲気にしてみたつもりです。
 ミシンのジグザグステッチや、四角い鋲みたいなメタルステッカーで、男性にも女性にも贈って頂けるような、そんな雰囲気も出してみました。


 このパッチワーク風カードのいいところは、使うペーパーを変えれば、まったく違う雰囲気になるところ。


 ピンク系の色味がメインなので1枚目のカードよりは若干女子寄りですが、同じようにメタルのステッカーや、ディスった木目調ペーパー、ゴツめのセンチメンツスタンプを押すことで甘すぎない雰囲気に。ジグザグステッチの糸を、ピンクや白、水色ではなく敢えてオレンジにしたところが、冒険です。このオレンジ色も、甘すぎない雰囲気づくりに一役かってくれているかな。


 もともとパターンペーパー大好きなので、このパッチワーク風カードは形を変えていろんなところで作っています。ワークショップでも何度か取り上げています。
 でも、ペーパーの切り方や並べ方、色の合わせ方によって本当に全然違うカードが簡単に作れて、楽しいですよ。

 本厚木に行かれた際には、ぜひカサデパズさんに遊びに行ってみてくださいね~!

 おっと、最後に宣伝(笑)
 12月7日の手作りクリスマスカードワークショップも、まだお席がございます。お気軽にお問合せくださいませ。